40GB使用のiPhoneのバックアップにiCloud50GBでは不足?

この記事の所要時間: 26

Windows10にアップデートしたり色々試した結果

iCloudの容量を50GBに上げてiPhoneをバックアップするということで暫く安泰と思ってましたが…

何度試してもバックアップ完了してくれない(´・_・`)

iCloudの容量が50GBで、iPhoneの使用してる容量が40GB程度

全然余裕だと思うのですが出来ないってことは、保存する容量以上の余裕が無いとダメって事なのかな( ̄ー ̄)

50GBが130円で

200GBが400円で

月額の継続課金コンテンツ購入する時って何でこんなたった数百円の違いでケチってしまうのか謎ですけど

何か400円て高く感じてしまいますよね(・・;)

容量不足ですみたいなメッセージは出てこないので、空いた時間にアップルさんのコールセンターに電話してみようかな(^_^)v

ちなみにアップルさんにはチャットサポートなるものも存在してまして

チャットで質問に答えてくれます。

話が苦手だけどネトゲで培ったチョットスキルだけには自信が有るみたいな方にはオススメします。

私は家で電話すると母が自分に話しかけられたと思って返事するので、チャットサポート重宝しています(^^;;

ついでにiCloudドライブとかいう機能も試してみたのですが、ブロガーには良い機能だと感じました。

iPhoneで撮影した画像や動画をいちいちPCに繋いで転送する手間が省けるのは素晴らしい(^_^)

まあDropbox使ってる人なら不要かもしれませんが、手間は確実に減りますよ(^_^)v

iPhoneで大切なデータって結局画像と動画ですから、iCloudドライブで画像と動画が自動バックアップされてる今の状態でも良いのかなとも思えます。

iPhone壊すなりなくすなりして、新しいiPhone買ったとしたらアプリなんかむしろ入れ直した方が無駄なアプリが無くなって良いですし

私の場合アドレス帳も殆ど使ってませんしね(^_^)v

私レベルでWindows10のアップデートもiPhoneのバックアップもこんだけ時間かけたり調べたりする必要が有るのに

あんまりパソコンとか得意じゃ無い人が自力でこれをやろうとするのはかなりの苦行ですよね(^^;;

ましてや勝手にWindows7がWindows10に変わってたとかなると

手も足も出ないでしょうね(・・;)


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。