電通、博報堂は何してる会社なのか

この記事の所要時間: 125

電通、博報堂

就職できたら凄いイメージのこの2社

一体何をしてる会社なのか調べてみました。


電通と博報堂は広告代理店という業種で、広告媒体と広告を打ちたい企業の仲介を行っている会社らしい(´・_・`)

例えば私がテレビCMでこのブログを宣伝したいと思った時に
いきなりテレビ局に持ちかけるのではなく、広告代理店に相談すると、費用対効果なんかを検証して、最適な広告媒体を紹介してくれたり

CMの内容からキャッチコピー、起用するタレントなんかも考えてくれる

一言二言で説明しきってくれてるサイトを探したけど見つからなかったので
広告代理店の業務は上記みたいな広告業関連でかなり多岐に渡るのでしょうね(^_^)v

この2社の違いについては

電通は体育会系で、博報堂は電脳系らしい

日々生活していると、広告と思しきものを目にする機会って沢山有りますから

その全てに介入してると考えると、儲かる商売なんだろうなと納得です(^_^)


ネットで言うところのGoogleがやってることに近いのかもですね

Googleは広告を張りたい媒体と、広告を出したい広告主の仲介をしつつ、広告媒体(YouTubeや検索サービスなど)も展開してますね

しかしながら、YouTubeを使った広告とかネットの広告にももちろん電通や博報堂は絡んでるでしょうから

一言で言うと、広告に関係有ることなら何でもやるぜ!!みたいな会社が電通と博報堂

です(^_^)

電通、博報堂についてもっと分かりやすい説明が有ったり、間違ってたらコメント頂けると嬉しいです☆


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。