インテル Compute Stick STCK1A32WFCでリネージュをやると起こる悲劇

この記事の所要時間: 138

XPで起動しなかったリネージュを再度プレイする安値で済む方法としてインテル Compute Stickをチョイスして無事起動してプレイが出来たまでは良かったのですが

一個だけ大きな問題が(^-^;

13454646

内臓ストレージの残容量が時代錯誤な数字になってます(^▽^;)

インテル Compute Stickの内臓ストレージは32GBですが実際使えるのは21.9GBだけ。。

なぜリネージュをインストールするとこの様な無残な状態になるかと言いますと

645646546546

リネージュの容量が7GB超えてるから(;´・ω・)


リネージュ以外の用途にもインテル Compute Stickを使いたい場合は、外部ストレージを用意してそこにインストールデータを置く等の工夫が必要みたいです。


マイクロSDカードが直差し出来る様になってるので、16GBくらいの超安いのを買ってそこにインストールするのが一番良い方法かもしれません


オンラインゲームやるのにこのPCを選んだ私のこの状態はまさに

安物買いの銭失いといえるでしょう(´ω`)


これからは、何を買うにも出来るだけ良いモノを買って長く使う方向にしたいと思います。。


靴下のダーンタフしかり

オールデンとかエドグリの革靴しかり(´・ω・`)


本当は●●が欲しいけど高くて買えないから代用で。。

みたいな選び方して買ったモノって結局妥協の産物ですから

どこか心の片隅に満足してない気持ちが強くシコリとして残って

結局愛着が湧かず、あまり使わないで捨ててしまったりするんですよね


レッドウィングのエンジニアブーツが買えないから我慢してホーキンスのエンジニアブーツを買った高校時代を思い出しました。


チープカシオに関しては逆方向に振り切れてて、違う意味で愛着が湧くんですけど(・_・;)


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメント

  1. ゴリゴリラ より:

    もっと面白い記事かけよ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。