iPhoneのバックアップはicloudが一番手っ取り早くて良いですね

この記事の所要時間: 154

Windows8.1が入ったスティックPCとかいう糞PCの動作が重いのと

iPhoneのバックアップが取りたかったので(Windows8.1の状態だとiTunes起動せず)


時間かかりまくって、一回PCごとゴミ箱に捨てたり色々有ったりもしましたが無事Windows10にアップデートが終わって・・・


早速iPhnoneのバックアップを試みるも


PCの容量不足で無理でした(^_^;)


外付けHDDをメディア保存先に変更したら簡単にいけると思ったのですが

バックアップデータはデフォルトでCドライブに設定されてるらしく


それを変更するにはコマンドプロンクトとか弄ったりしないとダメみたいなので


諦めてicloudを50GB契約して、iPhoneバックアップしました(‘◇’)ゞ

いつ壊れるか分からない使い古しのHDDなんかに大切なデータを保存するなら

icloudの方が全然安心出来ますからね(;´・ω・)


だって50GBで月額130円て

無料と一緒ですから(^_^;)

なんで早くそうしなかったのだろう


iPhoneを使い続ける限りデータ量は肥大していくのでこまめに要らないデータは消すことも大切かとは思いますけど

200GBで契約しても月額400円

1TBでも1300円


値段と容量から考えるとこれからはこまめに消すとかそんなチマチマしたことしなくて良いかもしれませんね


あとWindows10は普通にネットとかブログ書いたりする分にはかなりサクサク動いて快適です。

起動も速いです(‘◇’)ゞ

ネットで強制アップデートの話が話題になってますけど個人的にはアップデートすることをおすすめします!


注意点としては、Windows10にアップデートしても前のWindowsのデータが謎に残って容量を圧迫するということ

ストレージ容量が少ないPCをお使いの方はアップデート後に空き容量がカツカツになって焦るかもしれませんが安心してください


Windows OLDみたいなフォルダ消せばびっくりするくらい空き容量増えますから(^_^;)


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。