Windows XPでiPhoneを同期バックアップする方法

この記事の所要時間: 135

タイトルの通りのエントリーです。

まず最初からつまづきますよ

そもそも最新バージョンのiTunesがXPに対応しておらずインストール出来無いんです(^o^;

だからといって、超古いバージョンのiTunes入れても今度はios8に対応していないという。。


ギリギリいけるラインを私が探しましたので、同じトラブルに陥った方向けに記しておきます。

iTunesバージョン12.0.1

これを入れればいけます!!!

ググると普通にダウンロード出来るサイトが沢山出てきますのでそこからダウンロードしてください(▰˘◡˘▰)


調べによるとiosの最新バージョン8.4まで対応出来るみたいです。


長年XPとともにネット社会を歩んできましたけど

そろそろお別れの時期が近づいているんだなと実感させられたエピソードとなりました(´;ω;`)


パソコンが無くてiPhoneのバックアップが出来無いとか

古いパソコンしかなくて今回みたいな面倒な考察をするのが面倒な場合は大人しく

iCloudの容量を課金して200GBとかにしてバックアップするのが賢明かもしれませんね(・・;)

だって月々たったの400円だもの(^o^;

1日のタバコ代にも満たない金額でこんな面倒なこと考えたり調べたり悩んだりするのって馬鹿らしいですからね。。


でもiTunes使わないとPCとiPhoneを同期出来無いいじょう

古いパソコンをお持ちの方は、今回私が紹介した方法を一度は実行しないと

iPhoneに音楽すら入れられないんですよ(´・_・`)

ここまで長く使われてるOSなんだから特別に継続してサポートしてくれても良いと思うんですけどね

これだけネットが普及したのにもXPの功績は大きいですから


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。