最強のSNSを利用してネットを上手く渡り歩く方法

この記事の所要時間: 326

Twitterです(´・ω・`)

言わずもがな分かりますよね

他のSNSの雑多な要素を全部削ぎ落とした最終形体がTwitterです。

LINEはSNSというよりは、連絡方法のインフラ的な必須ツールになっていますね

カカオトークという類似したサービスが有りますが、今はLINEは汚したくない人がカカオトークでやり過ごす

そんな位置付けみたいです。

SNSを日本に浸透させたmixiはソーシャルゲームの会社として何とか息をしています。

mixiは1回退会したのですが、調査の為に再度アカウントを作成して適当にコミュニティーに参加して自己紹介を書き込んでみたところ

やたら男からメッセージが来る様になりました…

ネットビジネス系四割、利益目的のオフ会勧誘五割

写真見て気に入りましたと言ってLINE ID聞いてくる男性2名(^o^;

mixiはもうSNSとしては末期みたいです(´・ω・`)

アメリカでは人気っぽいFacebookは検索用としては超優秀でして

実名で登録してさらに自分の顔写真載せてる人が多いので…

GEOの男性定員が、気に入った客の氏名で検索して偶然を装ってアプローチをかけるみたいな事件が有りましたけど

それはFacebookが有るからなせる技です。

嘘だと思うなら、気になる人の氏名をフルネーム漢字でググってみてください

dfdfsdfsdfsfdf

例として私の名前でググってみました。

この一番上のやつがそうです(´・ω・`)

これでヒットしなくても、カタカナにしたりローマ字にしたり工夫すれば必ずみつかります。


ハンドルネーム的なもので登録している人は見つからないんじゃね?と思った方も居ると思いますが


甘い!!!(`・ω・´)

直で探さなくても関係者の友達リストもしくは、投稿のコメントから推測していけば良いんです。

Facebookは学歴とか勤務先を晒してる人が多いので、特定するのは容易です(´・ω・`)

私レベルになってくると、Twitterの鍵アカウントが誰かということすら推測出来てしまいます。

表面に見えてる部分だけ見ていては、まだ初心者の域は出れてません


名前さえ分かれば、その人の学歴から勤務先から交友関係も全部分かってしまうツール

それがFacebookなんです。

ハンドルネームに「さん」をつけて呼び合う日本のネット社会の伝統を打破して実名登録をここまで浸透させたFacebookはある意味凄いと思いますけど

学歴や職業や趣味で何かアピールしたい人が喜んで使ってるSNSという印象は否めません


Facebookを一生懸命更新してる人を見ると

自分でブログ作って、そこで更新した方が自分の財産になるのに勿体ないと思います。

Facebookをいくら更新しまくったところで、その記事に対する広告収入は全部Facebookに取られてしまっています。

独自ドメイン取ってWordPressまでやらなくても、アメブロでもFC2ブログでも良いですから

ブログをやらないとか今の時代有り得ないことですよ(´・ω・`)


とにかくネットで儲けたかったら、Twitter始めてブログ作りましょう

ブログ更新してブログの更新情報をTwitterで流す

これだけで他は何もしなくて良いと言っても過言では有りません

Twitterの呟きは、Googleの検索にものりますからSEOにも一役買ってくれます。


ただこれは、メリットでありデメリットでも有ります。

Twitter

転載されてしまうと消したくても消せない可能性が有る(^o^;


話がごちゃごちゃしてきたのでそろそろ締めますが

ブログとTwitter

この2つがネットビジネスに必要最低限のツールで

Facebookは暇つぶしの人探し情報収集ツールとしては優秀です。


ではまた(^^)


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。