アナログなチープカシオ、最低にして最強のアナログ時計

この記事の所要時間: 136

チプカシのビンラディンモデルは気になるけどデジタル時計はちょっと・・・という方に朗報

CASIOさんは同価格帯でアナログ時計も作ってます(`・ω・´)


早速ですが、私が今回購入したのがこちら

写真 2015-09-23 10 41 20

MQ-38という海外版のモデルで日本で市販はされていませんが

アマゾンで1200円(送料込み)というちょっと贅沢なランチくらいの価格で買えてしまいます


アナログでクォーツの時計だったらこれ以外買う意味ってもはや無いと思えるレベルの完成度です。

このスクエアなデザインを見て思い出す某フランクミューラーのクォーツは60万円とかで買うことが出来ますが

そんな半端なもの買うなら、これで十分ですよね(・・;)


どうせフランクミューラー買うなら200万以上だして機械式を買いましょう!


1200円か200万円か

この2択で十分というか、その中間て妥協でしかないんですよ

本当は200万のが欲しいけど、我慢して同じブランドのクォーツを買うとか惨め過ぎます。。


RADOのセラミック的な時計も少し彷彿とさせるデザインですけど、こっちはゴム

時計がセラミックである意味はあまり無いんですよ

シャネルのあのセラミックの白いヤツ?

タグホイヤー?^ ^

オメガスピードマスター?(・・;)

ブルガリブルガリ? カルチェパシャ?

そのメーカーに特別な思い入れが無いなら、何とか手が届く価格帯で、ある程度ステータスがある上記の時計なんか買うのやめましょう


スクエア型のこのモデルは、ネットじゃないと買えませんが

丸型はホームセンターでも1000円ちょいで売ってるので、角ばったのが嫌いな人はそちらでも良いと思います。


とりあえず200万の時計買うまではこれでいくことにしました!


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。