マーブルスの「ダイソーのメガネ」考

この記事の所要時間: 223

ダイソーにメガネが売っていることは知っていましたが、日常的に使っている方がいるのは意外でした(・・;)

その方は100円の老眼鏡を使っていたのですが、数ヶ月の使用でフレームが突然折れたそうです。

プラスティックにも質の良し悪しが有るんですよ

見た目では分かりませんが顔にはめられたメガネには我々が考える以上の負荷かかかっています。

試しにこめかみとか側頭部を触りながら口を動かしてみると分かります(´・∀・`)

メガネは着けてるだけで常に多少は曲がったり歪んだりしているというわけです。

そんなの100円で作ったらすぐに壊れるに決まってます(^_^;)

あとレンズなんか安値の虫眼鏡レベルでしょうから、その場では見えても継続的な使用となると何らかの悪影響は有るでしょう

見えりゃいいんだよ的なスタンスにしても、メガネ屋で5000円とかがその範疇です(~_~;)

ではダイソーのメガネは何のために有るのかという話にもなってきますが

その場かぎりの使い捨てとか、変装用とかとりあえず老眼鏡がある方が良いのか試すとか

そのくらいのモノですよ(´・ω・`)

私もダイソーは結構好きで行って買い物もしますけど、買っても消耗品くらいです

初めてのものって何でもそうなんですけど、なるべく安く済ませようとしてしまう気持ちは分かります。

でもそうすることによってすぐに壊れて買い直す手間がかかりますし、安物で妥協したという後悔も残ります。

結論としては、初めて買うものは可能な限り金をかけろ!

ということです(´・ω・`)

楽器みたいに続くか微妙なジャンルだったとしても高価な楽器はリセールバリューが高いので高値で売れますが、安物を買うと粗大ゴミが増えるだけです。

私も若干その傾向があるので気をつけて何事にも取り組んでたりもする訳ですが

今年始めたバンジョーは若干安いのにし過ぎたかなという気持ちは少し有ります

ただ助かったのは、バンジョーという楽器があまり普及していないお陰で馬鹿みたいに安いギターみたいな粗悪な楽器を買うことにはならなかったのが救いです(´・∀・`)

たかが数万円、場合によってはたかが数百円ケチることによって、得られるメリットってほぼ無いので

出せる金は出しましょうよ(^_^)

しゃぶしゃぶの食べ放題で例えるなら、たった200円変わるだけで肉の質がワンランク上がったり店によっては豚肉が牛肉になったりします

ここでケチる意味が謎というか、ささいな部分をケチると間違いなく人生損します(´・ω・`)

今その数万円、数千円、数百円ケチるとその残った金は今使うより有意義に使えますか?

そんなことにはなりませんよね(~_~;)


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。