マーブルスの「とんぼ」考

この記事の所要時間: 117

どうも!

刑務所に入ってみたいマーブルスです(´・∀・`)


以前から知ってはいたものの、特に興味を持たなかった長渕剛さんの「とんぼ」なんですが、なぜか最近バンジョー弾きながら歌ったりで興味を持ってYouTubeでテレビドラマの「とんぼ」を観てみたんです(^_^)

最終回の最後のシーン…

都庁の前の通りで背後から刺され、致死量をとっくに超えていると思われる血を流しながらもタバコを吸いながら歩く長渕剛演じる英二

それを遠巻きに眺めるだけの野次馬(・・;)

東京の人間が他人に無関心で冷たいみたいな田舎者の偏見なのかもしれませんが、ここまで血が流れてたら1人くらい救急車呼ぶ人いますって(´・ω・`)

誰かがやるだろうと思って自分は関わらないみたいな面は有るとは思いますけどね(´・ω・`)

ただこのシーンがカッコいいのは確かです(´・∀・`)

ちなみにここまで血を流して救急車にも乗ってないのに「英二ふたたび」と題された続編が有り普通に生きています(´・ω・`)

歌の「とんぼ」の方ですが、私なりの分析の結果童謡の夕焼け小焼けの赤トンボみたいな歌が元になってると思います。

単純な長調のコード進行にⅥmの和音が少し影を落としていて、そこに独特の歌詞がのると、これは誰にも真似出来ない流石だなと認めざるを得ません

もう少しバンジョーが弾ける様になったらこの曲をバンジョーぽくアレンジして弾きたいと思います(^_^)ノ


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。