マーブルスの「価値観の相違」考

この記事の所要時間: 135

どうも!

Tシャツを2枚しか持ってないアナグマことマーブルスです(´・ω・`)ノ

少しでも着ないと思った衣類は容赦無く捨てるミニマリストな側面も併せ持ってたりもするわけですが

今回は価値観について

100円ショップのトートバッグが破けやすいから破けたら同じ物を買って重ねて使うという方がいまして(・_・;

破れないトートバッグ買えば良いんじゃないかみたいな事を言ってはみたのですが一切聞き入れられることは無かったです(´・ω・`)

ああこれが価値観の相違ってやつかと思いましたね

破れない丈夫なエルエルビーンとかのトートバッグを買って長く使う方が愛着もわいて良いと思うのは私の価値観であり

彼にしてみれば、100円のペラペラのトートバッグがすぐに破れたら重ねて使うことに何か愛着なり喜びを感じているのかもしれません

長く使えるものを高くても買うことと、安くて壊れやすいものを工夫して長く使うことに何か違いがあるのかといえば

だいぶ違う(・_・;

トートバッグをバックすなわちファッションアイテムと捉えるのか

トートバッグはスーパーのレジ袋の布バージョンだと捉えるのか

捉え方の違い、それはすなわち価値観の違いです。

自分の価値観を押し付けたがる人が多いというか、多数決で多いと思われる方を当たり前のこととする傾向が日本にはありますが

そんなのつまんないよ(´・ω・`)

実際にそれを良しとしてる人がいる事象なり思考について、自分の考えとか一般的な常識はとりあえず抜きにして向き合ってみると何か新しい発見が必ず有ります。

何でも否定から入るのではなく、まずは認めてみることって大切ですよ

そういう意味では他人と価値観の違いを感じたときは自分の了見を範囲を広げるチャンスとも言えるのです。


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。