20年経っても現役、ビクトリノックスの小型マルチツール

この記事の所要時間: 210

image

子供の頃って、こういうアウトドアツール的なものって憧れるんですよね(^_^)

ナイフもそうですし、ウイスキーを入れるフラスコみたいなのも欲しくて買ったけど結局使わなかった記憶が有ります(・・;)

このビクトリノックスのマルチツールは、たぶん東急ハンズで買った様な気がしますが、正確なことは忘れました。

かれこれ20年くらい使ってますがメンテナンス無しでいまだに現役(^_^)v

ナイフというよりはハサミをメインで使用してまして

爪切り代わりにもなりますし、眉毛切ったりハサミが必要になる場面で生活の中で結構多いんですよね

ハサミのバネが取れて無くなってますが、その状態に慣れまってるので問題無し(^_^)

ナイフの切れ味が悪くなってる気はしますが、amazonから届いたダンボールの開封くらいにしか使わないから問題無し

元々切れ味が半端ないので、今くらいが怪我の危険とか考えると最適かと思われます。

ナイフをパチンとしまう時に指が当たって怪我をしたこと有りましたから(・・;)

これを持つ上での注意点としては、飛行機に乗るときの荷物検査で危険物持ち込みのテロリスト疑惑が浮上するくらいでしょうか^_^;

どうしても旅行のお供として必要な場合は、預ける荷物に入れておきましょう

このスイスのマークの刃物は何だと問い質されたことが有ります(´・_・`)

値段は2千円でお釣りがくるくらいで、今はカラーバリエーションも豊富になってるみたいです。

老若男女問わず持ってて損は無いアイテムですね(^_^)


わりと私はモノを大切に使う方なのですが、10年、20年レベルで使い続けてるものってなかなか無いというか

このナイフくらいなんですよ(´・_・`)

中学生の頃、一生使うつもりで買った高級なシャーペンはペンケースごと盗まれましたし

その代わりに買ったさらに高級なシャーペンも盗まれました。

他人の大切にしてるモノを盗んで奪うとか、モノの価値以前に気持ちの面で普通は出来ないと思うんですけど

学校の机の中とか入れとくと普通に盗まれます(・・;)

シャーペンは絵の下書き描くのによく使うものなので、今でも遅くは無いので返して欲しいです(´・_・`)

高校入学の時に父親に買って貰ったエルエルビーンのリュックは、入学早々に盗まれましたし(´・_・`)


そんな訳で、盗まれも無くしもせず長年使ってるビクトリノックスのマルチツールの紹介でした。


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。