YouTubeの第三者コンテンツ判定おかしい(・・;)

この記事の所要時間: 129

私がYouTubeにアップする動画のBGMは大半が自作なのですが、なぜかたまに第三者コンテンツに引っかかるから消すか異議申し立てをしろみたいなアラートが出るんですよ(´・_・`)

昨日アップした動画にも出てきました。

フリーのループ素材とか使った曲ならまだ分かるのですが
今回のはiPhoneのGarageBandで小さい鍵盤を鳴らしながら作ったもの…

しかもドラムにシンセのチャカチャカした和音が乗ってるだけの単純なもの

同じ曲使った動画他にも有るのになぜか昨日のやつだけ何度アップしても第三者コンテンツのアラートが出現する(´・_・`)

仕方ないのでもう少し複雑な曲に作り直してアップし直しましたけど

どうも解せませんね(´・_・`)

あんなありふれたドラムパターンと和音鳴らして第三者コンテンツ判定されるなら
この世にオリジナルな音楽なんか存在出来なくなるね(^^;;

どうやらDJなんちゃらの曲の一部が似てるみたいなんですけど
DJの音源て元々どっかから持ってきたやつじゃなかったっけ( ̄ー ̄)

中には弾き語りした自作曲ですら第三者コンテンツ判定された例も有ると聞きます。
一般人のオリジナル曲に対して権利を証明しろと言われても無理でしょうに…

現状YouTuberはYouTube様の掌で転がるより仕方ないので、対策としては転調させたりテンポを変えたりして我々が工夫してYouTube様の第三者コンテンツ判定に抵触しない様に合わせる必要が有ります。

それにしてもYouTubeの設定画面とかってほんと不親切な作りですよね(・・;)

名前とかプロフィール画像変えるのも諦める人居ますよこれ( ̄ー ̄)


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。