某自称世界一上手いカリスマ美容師について

この記事の所要時間: 142

某自称世界一上手いカリスマ美容師について

私も当初は美容師という仕事に対する姿勢とか、自分が世界一だと言い切るところを支持していたのですが

当初は原宿店の店長だったものが、新店を任され代表にまで登りつめたりテレビで取り上げられたりした辺りからでしょうか

ウブロの時計を買ったという投稿や

ランドローバーを買ったという投稿や

ランドローバーを塗り替えたという投稿や

成功者アピールみたいなのが増えてきたんですよ(;´・ω・)


まあこの手の投稿は美容師の薄給激務のイメージを覆すという意味では良いのかなと思い特に気に留めてはなかったのですが

最近の投稿で、前髪だけオレンジ色みたいな色に染めて(しかも内側だけ)

あきらかに上に浮き上がったみたいな奇妙な髪型の画像を投稿していたので、こう書いたんですよ



結果ブロックされました(^-^;

ご丁寧にFacebookまでブロックされてました。


なんか色々な意味で残念です(´・ω・)

自画自賛することも自分が世界一だと思うことも素晴らしいですが

もう少し自分が作り出したものを客観的にとらえることをした方が良いと思います。


今一番勢いの有るカリスマ美容師が作ったスタイリングだろうが変なものは変

変に見えるけど、奇抜で斬新だから良いだろみたいなのはものを作る上一番ダメなスタンス


ついでに言えば、偶発的なことを芸術に取り込むのって相当古いよ(^^;)

そもそも美容師は芸術家ではなく、髪切り職人だということを認識すべきなんですけど

メディアに祭り上げられると自分はアーティストだとか勘違いしてしまうんですよね


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。