派遣の仕事で異動になり寂しい話

この記事の所要時間: 127

久しぶり過ぎる更新

ちなみにこのブログ最近は画像置き場として使ってました(ーー;)

で今回の話はタイトルの通り、長く勤めた会社から異動になりました。

理由とか細かいことは書けませんが

ワタクシ、とても寂しい気持ちで移動先の初出勤までの1週間の休みを過ごしております。


最終出勤日まで誰にも辞める事を言わないで、こっそり居なくなりたい

これが私の希望でした。

実際最終出勤日まで私が辞める事を知らない人がほとんどでした。

希望を叶えてくれたことは本当に感謝しています。

ところが、私の意図したこっそりと消える最終出勤日にはなりませんでした。

立場的には仕方ないかなとは思います。

急な知らせにビックリしてる人、嘘だと思う人、意外とあっさり受け止める人…

私自身も最後なのに普段のノリで少し冷たい言い方をしてしまったと反省していたり

渡すお菓子が足りなかったり…

何か後味が悪い(-_-)

でも戻りたいとは思いませんし

今回の件が無かったら、ずーっとあそこで働いてたわけでは無いでしょう

いずれにしても離れるつもりでしたので、タイミングとしては良かったのかなとは思います。

ただ、心の準備というかもう少し前から知らせておいた方が自分もみんなもノーダメージでお別れすることができた様な気がします。

最終出勤日から数日経過して、少しずつですが気持ちの整理もついてきました。

正直、面倒な事になったなと思いますが、これしか選択のしようがなかったというのが現実です。

少し落ち着かない日が続きますが、前を向いて歩いていきます(´・ω・)


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。