マーブルスの「AMP不要」考

この記事の所要時間: 135

どうも!

10年くらい買い続けてる自販機で初めて当たって1番高い特茶をもう一本もらえたアナグマことマーブルスです(^_^)


今回はGoogleがやたら推しているAMP(Accelerated Mobile Pages)について

特定の書式に則ったモバイル用のページを運営者側に用意させて表示を速くするみたいなシステムらしいのですが…

なぜ今更昔の携帯サイトみたいなものを作らされるのか謎ですね

通信の速度なんかこれから更に速くなるでしょうし、モバイルもデスクトップも今でもそんなに差はないですよね(・・;)

これはあれか?

携帯キャリアの通信速度制限と何か密接な関係でも有るのかい?(´・ω・`)

こういう大幅な仕様変更が有ると、少しでも多くの顧客を獲得したい企業側としてはそれなりのコストをかけてAMP化に対応させるでしょうから、その関連でどこかしらに利益が増えるんでしょうね(~_~;)

ちなみにAMP化させてみたこのブログのトップページがこれ。。

http://syoabe.com/amp/

リアルの世界で言えば、商店は全部コンビニ、飲食店は全部ファーストフードにしろと言ってるみたいな感じかな(´・ω・`)

駅前に店舗が無くても、看板さえなくても需要が有れば人は集まりますし、その店の雰囲気とか集客の要素は商品だけでは無いです。

ワードプレスを使えばAMPの導入は割と簡単な方では有りますが、全くの初心者には敷居が高いですし、様々なエラーに対応出来るWEB知識が必要です。

これでアクセスが2倍にでもなるなら、金かけてでもやりますけど、レイアウトが崩れたりあえて非表示にしてる要素が表示になってたり面倒なので、とりあえずこのブログだけ試験的にやってみて、目まぐるしい変化が有るならプロに頼みます。


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。