満員電車から逃亡

この記事の所要時間: 120

仕事帰りが22時の時はだいたい地下鉄が満員状態なのですが

昨夜は遅延したせいもあってか尋常じゃない混み具合だった

バックが潰されるんじゃないかってな勢いだった・・


二駅くらいは耐えたのですが、三駅目でホームにまた沢山待ってる人が居るのを見て心折れ途中下車

満員の時って奥の人が降りられる様に、ドア側の人は積極的に一旦降りたりすべきなのに

意地でも降りねぇ!!みたいなスタンスの糞リーマンて居ますよね

腹たったので、「動けよ!!(#゚Д゚)ゴルァ!!」って言ったら


凄く迅速に動いてくれました。

やっぱり無理やり押したりせずに、言葉で伝えないとね

無言でグイグイ押してくる馬鹿も居ますから


途中下車してタクシーで帰ろうと思ってたのですが

東中野という、たまに来ていた駅に降りたので

酒でも飲もうと適当にBARをみつけて入ってみました。

CBl20QpUEAA1tDo

ダーツバーという種類らしく、奥ではマスターと談笑しながら1人ダーツをする女性

そしてやがてやってきた常連と思われるリーマン2名


所定の位置なのか知りませんが

私の隣に座りやがった(^o^;)


もっとあっちの席も空いてるのに・・・

居心地悪さマックスに達した当たりで退散


タクシーで帰ろうとしていたことは忘れていて地下鉄で帰りましたとさ(´・ω・`)

ダーツの使用料でも利益が有るせいか、ドリンクはどれも私が知る限りのBARよりは割安でした。

おしまい


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。