ダイソーのシューツリーの実力はいかに?

この記事の所要時間: 39

革靴の保管に必須なシューツリーですが

先日買ったコロニルのやつだと安くても3000円とか普通にするので

靴が沢山有る人だと揃えるのが大変なんですよね(^o^;

そこで考えたのが、ダイソーで売ってるこれってどうなんだろう?ということ

写真 2015-08-11 10 27 39

百均なのに片足分150円で靴に使うには2個買う必要が有ります…

調べによると以前は150円ではなく100円だったそうです。。

コロニルのものとは違って、バネを折り曲げて突っ込むタイプ

一応木製ですが、木の処理が荒くてこのまま使うと大切な靴の内側を痛めそうです(・・;)

サンドペーパーで削ってつるつるにすれば問題なさそうですが

あいにく自宅にサンドペーパー無いので、履き古しの靴下を履かせてやり過ごすことに

写真 2015-08-11 10 28 02

装着

写真 2015-08-11 10 29 20

画像左がダイソーのシューツリーを入れた状態で、右は無しです。

数日前から入れていたので、差が分かり難いのですが、左の方が甲のシワが伸びているのが分かるかと思います。

元々シューツリー使わずに3年履いていた靴ですが数日シューツリーを入れただけでこんなに甲のシワが改善されるってことは

ダイソーの製品でもシューツリーの役目は果たしてくれるってことですね(▰˘◡˘▰)


難点としては見栄えがだいぶ悪いことでしょうか…


コロニルのシューツリーは入れると靴がグレードアップしたかの様な風格が有りますけど

ダイソーのは矯正器具を入れてる感が否めません(^o^;


この靴にもコロニルのシューツリー買うのがベストなのですが

3年履いた安物(ABCマートで1万円)でソール以外にも結構痛みが目立ってきたので

余生はこれでやり過ごそうと思います。


写真 2015-08-11 10 30 24

ヒールはこの通り修理しているので、斜めっててみっともない状態にはなってません(@´,,・ω・,,`@)


こうやって、靴磨き部屋で靴磨いたりしてると汚れるのが嫌で気に入った靴はなかなか履く機会が減ってしまうという謎の現象がおきます。


上級者になると、大切な靴を雨に濡らしたくないという理由でタクシーに乗るそうです(`・ω・´)


紐結ぶの下手なので、この靴みたいなモンクストラップが好きなのですが

モンクストラップの靴って、ストラップの根元のゴムが劣化しやすいのが難点ですね


この靴も若干ゴムが伸び気味ですし、もう1足は完全にビロビロしています。

現役引退させても良いのですが、ここ数年の色々な場面で一緒に過ごしたと思うと

買値より高くなっても修理する方を選んでしまいますね(´・ω・`)

ABCマートの靴って数年で同じもの売らなくなりますし。。


なんでこんなに靴に拘る様になったのかは謎ですが、謎ボーナスが出たらとりあえず革靴2足買います。

革靴2足買うと、履く前に修理屋さんでハーフソール張って貰うのに1足3000円

コロニルのシューツリーに3000円

靴代以外に12000円かかるんですよね(^o^;


これを無駄と考えるか否かはそれぞれの価値観の問題(´・ω・`)


上級者になると、高級靴メーカー純正のシューツリーと靴磨きセットみたいなの買って尋常じゃない金額費やします。


簡単に言えば、オッサンの趣味です。

オッサンの趣味は道具に金かけるものが多いんです(´・_・`)


ゴルフ、釣り、クルマ、バイク。。

靴(@´,,・ω・,,`@)


馬毛の靴用ブラシも買わないと(@´,,・ω・,,`@)

オッサンの趣味は楽しい(@´,,・ω・,,`@)


依頼や諸々の連絡はこちらへ→syoabe@syoabe.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。